浅草花やしきの割引券とクーポン一覧

この記事は3分で読めます

こんにちは、いだねです。

きょうは浅草花やしきについて書いていきます。

 

浅草花やしきは東京都台東区にある、日本最古の遊園地です。

 

各種料金は、

■入園料

大人(中学生〜64才):1000円

小人(小学生):500円

シニア(65才以上):500円

 

■フリーパス

大人(中学生〜64才):2300円

小人(小学生):2000円

シニア(65才以上):1800円

未就学児(2才以上):1800円

 

■乗り物券

普通券(1枚):100円

回数券(11枚綴り):1000円

となっています。

 

それでは、これから浅草花やしきにお得に入れる方法を紹介していきます。

 

スポンサードリンク

 

割引を受ける方法

JAF会員証での割引

JAF会員証の提示により割引を受けることができます。

 

割引対象は「乗り物券」で、割引額は、

■乗り物券

回数券(11枚綴り):1000円 → 700円

となっています。

 

 

JTB割引チケット

JTBによる割引前売りチケットもあります。

 

割引対象は、入園+フリパスで、割引額は、

■入園料 + フリーパス

大人(中学生〜64才):3300円 → 2700円(600円引き)

小人(小学生):2500円 → 2000円(500円引き)

シニア(65才以上):2300円 → 1900円(400円引き)

未就学児(2才以上):1800円 → 1500円(300円引き)

になっています。

 

割引前売り券の購入は、ローソン、セブンイレブン、ファミリーマート、サークルKサンクスにおいてある、情報端末から購入することができます。購入のときに、商品番号(浅草花やしき割引 0236681)が必要になりますので、番号を控えておいてくださいね。

 

HIS割引クーポン

HISには割引クーポンはないようです。

 

 

エポスカードで割引

エポスカードによる割引はないようです。

 

エポスカードの詳しい情報はこちら↓
【エポスカード】

 

公式ホームページで前売り割引券

公式ホームページのオンラインショップで割引前売り券を購入することができます。

 

割引額は、JTBと同じく

■入園料 + フリーパス

大人(中学生〜64才):3300円 → 2700円(600円引き)

小人(小学生):2500円 → 2000円(500円引き)

シニア(65才以上):2300円 → 1900円(400円引き)

未就学児(2才以上):1800円 → 1500円(300円引き)

となっています。

 

なお、オンラインショップで購入手続きをすると、数日後に郵送でチケットが送られてきます。

 

また、購入金額5000円以下の場合はチケットの送料がかかりますので、ご注意ください。

 

公式ホームページはこちら↓

浅草花やしきオンラインショップ

 

デイリーPLUSで割引クーポン

デイリーPLUSは、Yahoo JAPANが運営する会員制の割引チケット、クーポン発行サービスです。

 

割引額は、JAF会員証と同じく

■乗り物券

回数券(11枚綴り):1000円 → 700円

となります。(2018年3月31日まで)

 

なお、使い方は、デイリーPLUSのホームページで、クーポンを印刷して現地に持っていくことになります。

 

デイリーPLUSの会員になるには、月額540円かかりますが、お得なクーポンがたくさんあります。

また、通常はYahooプレミアム会員しか2ヶ月無料の特典を受けられませんが、誰でも特典を受けられるページをご紹介いただいたので、リンクを載せておきますね↓
【デイリーPLUS】最大2カ月無料

 

駅探バリューDaysで割引クーポン

駅探バリューDaysも、デイリーPLUSと同様のサービスを受けることができます。

 

割引額もデイリーPLUSと同じく、

■乗り物券

回数券(11枚綴り):1000円 → 700円

となります。(2018年3月31日まで)

 

こちらもクーポンを印刷していくことになります。

 

駅探バリューDaysの会員になるのも、月額費用がかかります。月額無料のキャンペーンはありませんが、月額324円なので、デイリーPLUSより安いですね。詳しくはこちら↓
【駅探バリューDays】人気レジャー施設が最大75%OFF!

 

ベネフィットステーションで割引クーポン

ベネフィットステーションは福利厚生として導入している企業が増えており、導入している会社の社員は、デイリーPLUSや、駅探バリューDaysと同様のサービスを月額無料で利用することができます。

 

割引内容は、デイリーPLUS、駅探バリューDaysと同じく、

■乗り物券

回数券(11枚綴り):1000円 → 700円

となります。

 

ベネフィットステーションのホームページでクーポンを印刷して、現地に持って行ってくださいね。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

きょうは、浅草花やしきについて書いてきました。

 

浅草花やしきで1日満喫するには、JTBか公式ホームページの「入園+フリーパス」の割引を受けるのがもっともお得になりますね。

 

軽く楽しむには、JAF会員証か、デイリーPLUS、駅探バリューDays、ベネフィットステーションで回数券を買うのがよさそうですね。

 

スポンサードリンク

相互リンク

たまには出かけず、おうちで映画を見ませんか。動画情報満載サイト


動画配信情報局

スポンサードリンク

カテゴリー


アクセスカウンタ

  • 1400975総閲覧数:
  • 457今日の閲覧数:
  • 1422昨日の閲覧数: