城島高原パークの割引券とクーポン一覧

この記事は3分で読めます

こんにちは、いだねです。

きょうは城島高原パークについて書いていきます。

 

城島高原パークは大分県別府市にある遊園地で、日本で初めて導入された木製コースター「ジュピター」で有名な遊園地です。

 

チケットは、入園のみの「入園券」と、乗り物乗り放題の「のりものパス券」と、その2つがセットになった「入園券+のりものパス券」があります。

 

料金はそれぞれ

■入園券

おとな(中学生以上):1500円

こども(3才〜小学生):600円

 

■のりものパス券

おとな(中学生以上):2700円

こども(3才〜小学生):2700円

 

■入園券+のりものパス券

おとな(中学生以上):4200円

こども(3才〜小学生):3300円

となっています。

 

それでは、これから城島高原パークにお得に入れる方法を紹介していきます。

 

スポンサードリンク

 

割引を受ける方法

JAF会員証での割引

JAF会員証の提示により割引を受けることができます。

 

割引額は、

■入園券

おとな(中学生以上):1500円 → 1300円(200円引き)

こども(3才〜小学生):600円 → 500円(100円引き)

 

■入園券+のりものパス券

おとな(中学生以上):4200円 → 4000円(200円引き)

こども(3才〜小学生):3300円 → 3200円(100円引き)

となります。

 

 

JTB割引チケット

JTBによる割引前売りチケットもあります。

 

割引額は、

■入園券

おとな(中学生以上):1500円 → 1300円(200円引き)

こども(3才〜小学生):600円 → 500円(100円引き)

シニア(60才以上):1500円 → 600円(900円引き)

 

■入園券+のりものパス券

おとな(中学生以上):4200円 → 3900円(300円引き)

こども(3才〜小学生):3300円 → 3100円(200円引き)

になっています。

 

割引前売り券の購入は、ローソン、セブンイレブン、ファミリーマート、サークルKサンクスにおいてある、情報端末から購入することができます。購入のときに、商品番号(城島高原パーク入園券割引 0239854 シニア割引 0239855 入園+のりものパス券割引 0239856)が必要になりますので、番号を控えておいてくださいね。

 

HISで割引クーポン

HISにも割引クーポンがあります。

 

割引額は、JAF会員証と同じく

■入園券

おとな(中学生以上):1500円 → 1300円(200円引き)

こども(3才〜小学生):600円 → 500円(100円引き)

 

■入園券+のりものパス券

おとな(中学生以上):4200円 → 4000円(200円引き)

こども(3才〜小学生):3300円 → 3200円(100円引き)

となっています。

 

HISのクーポンサイトに、パソコンからアクセスし、クーポンを印刷して持っていくことで割引を受けることができます。

 

エポスカードで割引

年会費無料のクレジットカード「エポスカード」でも割引を受けることができます。

 

割引額は、

■入園券

おとな(中学生以上):1500円 → 1300円(200円引き)

こども(3才〜小学生):600円 → 500円(100円引き)

となっています。

 

エポスカードの詳しい情報はこちら↓
【エポスカード】

 

公式ホームページで割引クーポン

公式ホームページに割引クーポンがあります。

 

割引額は、JAF会員証などと同じく

■入園券

おとな(中学生以上):1500円 → 1300円(200円引き)

こども(3才〜小学生):600円 → 500円(100円引き)

 

■入園券+のりものパス券

おとな(中学生以上):4200円 → 4000円(200円引き)

こども(3才〜小学生):3300円 → 3200円(100円引き)

となります。

 

公式ホームページはこちら↓

城島高原パークWebクーポン

 

デイリーPLUSで割引クーポン

デイリーPLUSは、Yahoo JAPANが運営する会員制の割引チケット、クーポン発行サービスです。

 

しかし、残念ながら城島高原パークのクーポンは2016年9月で受付終了となりました。

 

デイリーPLUSの会員になるには、月額540円かかりますが、お得なクーポンがたくさんあります。

また、通常はYahooプレミアム会員しか2ヶ月無料の特典を受けられませんが、誰でも特典を受けられるページをご紹介いただいたので、リンクを載せておきますね↓
【デイリーPLUS】最大2カ月無料

 

駅探バリューDaysで割引クーポン

駅探バリューDaysも、デイリーPLUSと同様のサービスを受けることができます。

 

しかし、残念ながら城島高原パークのクーポンは2016年9月で受付終了となりました。

 

駅探バリューDaysの会員になるのも、月額費用がかかります。月額無料のキャンペーンはありませんが、月額324円なので、デイリーPLUSより安いですね。詳しくはこちら↓
【駅探バリューDays】人気レジャー施設が最大75%OFF!

 

ベネフィットステーションで割引クーポン

ベネフィットステーションは福利厚生として導入している企業が増えており、導入している会社の社員は、デイリーPLUSや、駅探バリューDaysと同様のサービスを月額無料で利用することができます。

 

しかし、残念ながら城島高原パークのクーポンは2016年9月で受付終了となりました。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

きょうは、城島高原パークについて書いてきました。

 

割引を受けられるのは、JAF会員証、HIS、エポスカードと、公式ホームページですね。

 

割引を受けて、お得に楽しんでくださいね。

 

スポンサードリンク

相互リンク

たまには出かけず、おうちで映画を見ませんか。動画情報満載サイト


動画配信情報局

スポンサードリンク

カテゴリー


アクセスカウンタ

  • 1400975総閲覧数:
  • 457今日の閲覧数:
  • 1422昨日の閲覧数: