花咲の湯(HANASAKI SPA)の割引券とクーポン一覧

この記事は3分で読めます

こんにちは、いだねです。

きょうは花咲の湯(HANASAKI SPA)について書いていきます。

 

花咲の湯は埼玉県上尾市にある、アジアの癒しをテーマにしたスーパー銭湯です。

 

ご利用料金は、

■平日

大人(中学生以上):850円

小人(小学生以下):400円

 

■休日

大人(中学生以上):900円

小人(小学生以下):400円

となっています。

 

それでは、これから花咲の湯にお得に入れる方法を紹介していきます。

 

スポンサードリンク

 

割引を受ける方法

JAF会員証での割引

JAF会員証の提示では、入浴に岩盤浴と、フェイスタオルとバスタオルのレンタルもついたコースの割引があります。

 

割引額は、

□入館+岩盤浴+タオルレンタル

■平日

大人(中学生以上):1700円 → 1450円(250円引き)

 

■休日

大人(中学生以上):1800円 → 1550円(250円引き)

となっています。

 

 

JTB割引チケット

JTBによる割引はないようです。

 

HISで割引クーポン

HISによる割引もないようです。

 

エポスカードで割引

年会費無料のクレジットカード「エポスカード」の提示で、フェイスタオルとバスタオルのレンタルが無料になる割引があります。

 

割引額は、実質、

□入館+タオルレンタル

■平日

大人(中学生以上):1100円 → 850円(250円引き)

小人(小学生以下):650円 → 400円(250円引き)

 

■休日

大人(中学生以上):1150円 → 900円(250円引き)

小人(小学生以下):640円 → 400円(250円引き)

となります。

 

エポスカードの詳しい情報はこちら↓
【エポスカード】

 

デイリーPLUSで割引クーポン

デイリーPLUSは、Yahoo JAPANが運営する会員制の割引チケット、クーポン発行サービスです。

 

割引内容は、エポスカードと同じく、フェイスタオルとバスタオルのレンタルが無料になり、実質の割引額は、

□入館+タオルレンタル

■平日

大人(中学生以上):1100円 → 850円(250円引き)

小人(小学生以下):650円 → 400円(250円引き)

 

■休日

大人(中学生以上):1150円 → 900円(250円引き)

小人(小学生以下):640円 → 400円(250円引き)

となります。(2018年3月31日まで)

 

なお、使い方は、デイリーPLUSのホームページより、クーポンを印刷して現地に持っていくことになります。

 

デイリーPLUSの会員になるには、月額540円かかりますが、お得なクーポンがたくさんあります。

また、通常はYahooプレミアム会員しか2ヶ月無料の特典を受けられませんが、誰でも特典を受けられるページをご紹介いただいたので、リンクを載せておきますね↓
【デイリーPLUS】最大2カ月無料

 

駅探バリューDaysで割引クーポン

駅探バリューDaysも、デイリーPLUSと同様のサービスを受けることができます。

 

割引額もデイリーPLUSと同じく(タオルレンタル無料)、

□入館+タオルレンタル

■平日

大人(中学生以上):1100円 → 850円(250円引き)

小人(小学生以下):650円 → 400円(250円引き)

 

■休日

大人(中学生以上):1150円 → 900円(250円引き)

小人(小学生以下):640円 → 400円(250円引き)

となります。(2018年3月31日まで)

 

こちらもクーポンを印刷していくことになります。

 

駅探バリューDaysの会員になるのも、月額費用がかかります。月額無料のキャンペーンはありませんが、月額324円なので、デイリーPLUSより安いですね。詳しくはこちら↓
【駅探バリューDays】人気レジャー施設が最大75%OFF!

 

ベネフィットステーションで割引クーポン

ベネフィットステーションは福利厚生として導入している企業が増えており、導入している会社の社員は、デイリーPLUSや、駅探バリューDaysと同様のサービスを月額無料で利用することができます。

 

割引内容は、デイリーPLUS、駅探バリューDaysと同じく(タオルレンタル無料)、

□入館+タオルレンタル

■平日

大人(中学生以上):1100円 → 850円(250円引き)

小人(小学生以下):650円 → 400円(250円引き)

 

■休日

大人(中学生以上):1150円 → 900円(250円引き)

小人(小学生以下):640円 → 400円(250円引き)

となります。

 

割引を受けるには、ベネフィットステーションのホームページよりクーポンを印刷して、現地に持って行ってくださいね。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

きょうは、花咲の湯(HANASAKI SPA)について書いてきました。

 

入浴料のみの割引がありませんが、エポスカード、デイリーPLUS、駅探バリューDaysとベネフィットステーションなら、タオルが無料でレンタル(250円相当)できるので、便利ですね。

 

ぜひ割引を受けて、お得に楽しんでくださいね。

 

スポンサードリンク

お役立ち情報

いまオススメの高還元クレジットカード8選


スポンサードリンク

カテゴリー


アクセスカウンタ

  • 1191921総閲覧数:
  • 1089今日の閲覧数:
  • 2091昨日の閲覧数: