斑尾高原スキー場の割引券とクーポン一覧

この記事は3分で読めます

こんにちは、いだねです。

きょうは斑尾高原スキー場について書いていきます。

 

斑尾高原スキー場は長野県飯山市と新潟県妙高市にひろがるスキー場です。

 

リフトの料金は、

■大人

斑尾・タングラム共通1日券:5500円

1日券:5000円

2日券:8500円

3日券:12000円

4時間券:4000円

午後+ナイター券:5000円

ナイター券:2000円

 

■中高生・シニア(55歳以上)

斑尾・タングラム共通1日券:5500円

1日券:4500円

2日券:7500円

3日券:10500円

4時間券:3500円

午後+ナイター券:4500円

ナイター券:2000円

 

■小学生

斑尾・タングラム共通1日券:3500円

1日券:2000円

2日券:3000円

3日券:4000円

4時間券:1500円

午後+ナイター券:2000円

ナイター券:1000円

となっています。

 

それでは、これから斑尾高原スキー場のをお得に楽しむ方法を紹介していきます。

 

スポンサードリンク

 

割引を受ける方法

JAF会員証での割引

JAF会員証による割引はないようです。

 

 

JTB割引チケット

JTBで割引電子チケットを販売しています。

 

割引額は、

■大人

1日券+食事券(1000円分):6000円 → 5100円(900円引き)

2日券+食事圏(2000円分):10500円 → 8700円(1800円引き)

 

■中高生・シニア(55歳以上)

1日券+食事券(1000円分):5500円 → 4600円(900円引き)

2日券+食事圏(2000円分):9500円 → 7700円(1800円引き)

となっています。

 

 

HIS割引クーポン

HISによる割引はなくなったようです。

 

みんなの優待で割引クーポン

みんなの優待は会員制の割引クーポン発行サービスで約130万件の割引を受けることができます。

 

1日券とお食事券のセットが割引になり、その割引額は、JTBと同じく

■大人

1日券+食事券(1000円分):6000円 → 5100円(900円引き)

2日券+食事圏(2000円分):10500円 → 8700円(1800円引き)

 

■中高生・シニア(55歳以上)

1日券+食事券(1000円分):5500円 → 4600円(900円引き)

2日券+食事圏(2000円分):9500円 → 7700円(1800円引き)

となっています。(2020年3月31日まで)

 

なお、使い方は、みんなの優待のホームページで、クーポンを印刷して現地に持っていくことになります。

 

みんなの優待は月額490円で通常初回1ヶ月無料ですが、2ヶ月無料になる申込サイトを見つけたので、リンクを載せておきますね↓
【みんなの優待】いまなら2ヶ月無料

 

駅探バリューDaysで割引クーポン

駅探バリューDaysも、みんなの優待と同様のサービスを受けることができます。

 

割引額もみんなの優待と同じく

■大人

1日券+食事券(1000円分):6000円 → 5100円(900円引き)

2日券+食事圏(2000円分):10500円 → 8700円(1800円引き)

 

■中高生・シニア(55歳以上)

1日券+食事券(1000円分):5500円 → 4600円(900円引き)

2日券+食事圏(2000円分):9500円 → 7700円(1800円引き)

となっています。(2020年3月31日まで)

 

こちらもクーポンを印刷していくことになります。

 

駅探バリューDaysの会員になるのも、月額費用がかかります。月額無料のキャンペーンはありませんが、月額330円なので、安いですね。詳しくはこちら↓
【駅探バリューDays】人気レジャー施設が最大75%OFF!

 

ベネフィットステーションで割引クーポン

ベネフィットステーションは福利厚生として導入している企業が増えており、導入している会社の社員は、みんなの優待や、駅探バリューDaysと同様のサービスを月額無料で利用することができます。

 

割引内容は、みんなの優待、駅探バリューDaysと同じく

■大人

1日券+食事券(1000円分):6000円 → 5100円(900円引き)

2日券+食事圏(2000円分):10500円 → 8700円(1800円引き)

 

■中高生・シニア(55歳以上)

1日券+食事券(1000円分):5500円 → 4600円(900円引き)

2日券+食事圏(2000円分):9500円 → 7700円(1800円引き)

になります。

 

ベネフィットステーションのホームページでクーポンを印刷して、現地に持って行ってくださいね。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

きょうは、斑尾高原スキー場について書いてきました。

 

割引額があるのは、JTB、みんなの優待、駅探バリューDays、ベネフィットステーションですね。

 

割引額が大きいので、ぜひ利用してくださいね。

 

相互リンク

たまには出かけず、おうちで映画を見ませんか。動画情報満載サイト


動画配信情報局

スポンサードリンク

カテゴリー


アクセスカウンタ

  • 2741350総閲覧数:
  • 20今日の閲覧数:
  • 247昨日の閲覧数: