マリー・アントワネット展の割引券とクーポン一覧

この記事は2分で読めます

こんにちは、いだねです。

きょうはマリー・アントワネット展について書いていきます。

 

マリー・アントワネット展が、六本木ヒルズにて2017年2月16日までの期間限定で開催されています。

 

入館料金は、

一般:1800円

高校・大学生:1200円

小・中学生:600円

となっています。

 

お得な前売り券が2016年10月24日まで販売しておりましたが、現在は販売終了になっています。

 

それでは、これから六本木ヒルズで開催のマリー・アントワネット展にお得に入れる方法を紹介していきます。

 

スポンサードリンク

 

割引を受ける方法

JAF会員証での割引

JAF会員証での割引はないようです。

 

 

JTB前売り割引チケット

JTBで前売りチケットを販売していますが、割引はないようです。

 

なお、前売り券の購入は、ローソン、セブンイレブン、ファミリーマート、サークルKサンクスにおいてある、情報端末から購入することができます。購入のときに、商品番号が必要になります。

 

デイリーPLUSで割引前売りチケット

デイリーPLUSは、Yahoo JAPANが運営する会員制の割引チケット、クーポン発行サービスです。

 

デイリーPLUSでは、前売り券よりも割引額が大きく、

一般:1800円 → 1535(265円引き)

高校・大学生:1200円 → 960円(240円引き)

小・中学生:600円 → 385(215円引き)

となっています。

 

デイリーPLUSのホームページからチケットの購入ができます。パソコンからチケットを印刷するか、スマホにダウンロードして、当日会場にお持ちください。

 

デイリーPLUSの会員になるには、月額540円かかりますが、お得なクーポンがたくさんあります。

また、通常はYahooプレミアム会員しか2ヶ月無料の特典を受けられませんが、誰でも特典を受けられるページをご紹介いただいたので、リンクを載せておきますね↓
【デイリーPLUS】最大2カ月無料

 

駅探バリューDaysで前売りチケット

駅探バリューDaysも、デイリーPLUSと同様のサービスを受けることができます。

 

割引額もデイリーPLUSと同じく

一般:1800円 → 1535(265円引き)

高校・大学生:1200円 → 960円(240円引き)

小・中学生:600円 → 385(215円引き)

となっています。

 

こちらもホームページから購入手続きができ、パソコンから印刷するか、スマホでダウンロードしてくださいね。

 

駅探バリューDaysの会員になるのも、月額費用がかかります。月額無料のキャンペーンはありませんが、月額324円なので、デイリーPLUSより安いですね。詳しくはこちら↓
【駅探バリューDays】人気レジャー施設が最大75%OFF!

 

ベネフィットステーションで前売りチケット

ベネフィットステーションは福利厚生として導入している企業が増えており、導入している会社の社員は、デイリーPLUSや、駅探バリューDaysと同様のサービスを月額無料で利用することができます。

 

割引内容は、デイリーPLUS、駅探バリューDaysと同じく、

一般:1800円 → 1535(265円引き)

高校・大学生:1200円 → 960円(240円引き)

小・中学生:600円 → 385(215円引き)

となっています。

 

ベネフィットステーションのホームページで購入手続きをし、チケットをパソコンから印刷するか、スマホでダウンロードしてくださいね。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

きょうは、六本木ヒルズで開催中のマリー・アントワネット展について書いてきました。

 

割引額があるのは、デイリーPLUS、駅探バリューDays、ベネフィットステーションの3つですね。

 

スポンサードリンク

相互リンク

たまには出かけず、おうちで映画を見ませんか。動画情報満載サイト


動画配信情報局

スポンサードリンク

カテゴリー


アクセスカウンタ

  • 1778834総閲覧数:
  • 603今日の閲覧数:
  • 2128昨日の閲覧数: