ひらかたパークの遊園地とプールの割引券とクーポン一覧

この記事は4分で読めます

こんにちは、いだねです。

きょうはひらかたパーク(ひらぱー)について書いていきます。

 

ひらかたパークは、大阪府枚方市にある遊園地で、そのなかにプール「ザ・ブーン」もあります。

 

ひらかたパークのチケットは、

入園券:入園のみ

フリーパス:乗り物乗り放題のみ

プール入場券:プール入場のみ

となっており、

 

料金はそれぞれ

■入園券

おとな(中学生以上) :1400円

2歳〜小学生:800円

 

■フリーパス

おとな(中学生以上) :3000円

小学生:1800円

2歳〜未就学児:1800円

 

■プール入場券

おとな(中学生以上) :900円

2歳〜小学生:500円

となっています。

 

きょうは、これからひらかたパークにお得に入れる方法について書いていきます。

 

スポンサードリンク

 

割引を受ける方法

JAFカードによる割引

JAFカードによる割引はないようです。

 

 

pitapaによる割引

関西で電車を利用される方なら持っている人が多いpitapaカード。pitapaカードでも割引を受けることができます。

 

割引額、割引を受ける方法はJAFカードと同じで、ひらかたパークのチケットブースで、pitapaを提示すると、入園料のみ20%引きになり

■入園券

おとな(中学生以上) :1400円 → 1120円(280円引き)

2歳〜小学生:800円 → 640円(160円引き)

となります。

 

e-kenetカードによる割引

ひらかたパークを運営している京阪電気鉄道が発行するクレジットカードで、京阪電車沿線に住まれている方なら、持っている人が多いカード。e-kenetカードでも割引が受けられます。

 

割引額、割引を受ける方法はJAFカード、pitapaと同じで、ひらかたパークのチケットブースで、e-kenetカードを提示すると、入園料のみ20%引きになり

■入園券

おとな(中学生以上) :1400円 → 1120円(280円引き)

2歳〜小学生:800円 → 640円(160円引き)

となります。

 

また、e-kenetカードを持っていると、ひらかたパーク内のお土産屋さんでも5%の割引を受けることができます。

 

ひらパーGo!Go!チケットで割引

ひらかたパークの入園券と交通各社のセット割引「ひらパーGo!Go!チケット」で割引を受けることができます。

 

乗り放題になる交通各社で料金が異なるので、それぞれ紹介していきます。

 

京阪電車

京阪線全線乗り放題とひらパー入園チケットの料金は以下のとおりです。

大人:1400円

小児:800円

 

京阪電車大津線

京阪電車大津線乗り放題+京都市営地下鉄(御陵〜参照京阪往復)+京阪電車(三条〜枚方公園往復)とひらパー入園チケットの料金は以下のとおりです。

大人:1900円

小児:950円

 

叡山電車

叡山電車乗り放題+京阪電車(出町柳〜枚方公園往復)とひらパー入園チケットの料金は以下のとおりです。

大人:1700円

小児:900円

 

大阪市交通局

大阪市営地下鉄、ニュートラム、バス乗り放題+京阪電車(淀屋橋〜枚方公園往復)とひらパー入園チケットの料金は以下のとおりです。

大人:1750円

小児:900円

 

北大阪急行

北大阪急行、大阪市営地下鉄、ニュートラム、バス乗り放題+京阪電車(淀屋橋〜枚方公園往復)とひらパー入園チケットの料金は以下のとおりです。

大人:1850円

小児:950円

 

大阪モノレール

大阪モノレール乗り放題+京阪電車(門真市〜枚方公園往復)とひらパー入園チケットの料金は以下のとおりです。

大人:1800円

小児:950円

 

京都市交通局

京都市営地下鉄乗り放題+京阪電車(三条〜枚方公園往復)とひらパー入園チケットの料金は以下のとおりです。

大人:1800円

小児:900円

 

 デイリーPLUSで割引チケットを購入

デイリーPLUSでは、レジャー施設の入場券がお得な価格で購入することができます。

 

割引額は、JAFカードや、pitapaよりも割引額が大きく、

■入園券+フリーパス

おとな(中学生以上) 4400円 → 3800円(600円引)

小学生:3800円 → 3300円(500円引)

2歳〜未就学児:2600円 → 2400円(200円引)

(2017年9月3日まで)

 

■入園券+プール入場券(夏)

おとな(中学生以上) 2300円 → 1700円(600円引)

2歳〜小学生 1300円 → 1000円(300円引)

(2017年9月3日まで)

 

■入園券+ウィンターカーニバル入場券(冬)

おとな(中学生以上) 2000円 → 1400円(600円引)

2歳〜小学生 1200円 → 900円(300円引)

になります。

 

デイリーPLUSのホームページから購入手続きをすると、数日後に郵送でチケットが送られてきます。

 

デイリーPLUSの会員になるには、月額540円かかりますが、お得なクーポンがたくさんあります。

また、通常はYahooプレミアム会員しか2ヶ月無料の特典を受けられませんが、誰でも特典を受けられるページをご紹介いただいたので、リンクを載せておきますね↓
【デイリーPLUS】最大2カ月無料

 

駅探バリューDaysで割引チケットを購入

「駅探バリューDays」はデイリーPLUS同様、さまざまな遊園地、レジャー施設のチケットがお得な優待価格で購入出来るサイトです。

 

「駅探バリューDays」であれば、割引額が、

■入園券+フリーパス

おとな(中学生以上) 4400円 → 3800円(600円引)

小学生:3800円 → 3300円(500円引)

2歳〜未就学児:2600円 → 2400円(200円引)

(2017年6月25日まで)

 

■入園券+プール入場券(夏)

おとな(中学生以上) 2300円 → 1700円(600円引)

2歳〜小学生 1300円 → 1000円(300円引)

(2017年9月3日まで)

 

■入園券+ウィンターカーニバル入場券(冬)

おとな(中学生以上) 2000円 → 1400円(600円引)

2歳〜小学生 1200円 → 900円(300円引)

になります。

 

駅探バリューDaysのホームページより、購入手続きをすると数日後に郵送でチケットが届きます。

 

駅探バリューDaysの会員になるのも、月額費用がかかります。月額無料のキャンペーンはありませんが、月額324円なので、デイリーPLUSより安いですね。詳しくはこちら↓
【駅探バリューDays】人気レジャー施設が最大75%OFF!

 

ベネフィットステーションで割引チケットを購入

ベネフィットステーションは会員制のサービスで、最近、福利厚生として社員に提供している会社が増えてきているサービスです。もし、会社の福利厚生でベネフィットステーションの会員になっているなら、割引チケットを購入することができます。

 

割引額は「デイリーPLUS」「駅探バリューDays」と同じで、

■入園券+フリーパス

おとな(中学生以上) 4400円 → 3800円(600円引)

小学生:3800円 → 3300円(500円引)

2歳〜未就学児:2600円 → 2400円(200円引)

 

■入園券+プール入場券(夏)

おとな(中学生以上) 2300円 → 1700円(600円引)

2歳〜小学生 1300円 → 1000円(300円引)

 

■入園券+ウィンターカーニバル入場券(冬)

おとな(中学生以上) 2000円 → 1400円(600円引)

2歳〜小学生 1200円 → 900円(300円引)

になります。

 

また、ベネフィットステーションも購入手続きをしてから、チケットが郵送で届くまで数日かかりますので、ご注意ください。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

きょうはひらぱーの割引チケットについて書いてきました。

 

デイリーPLUS、駅探バリューDays、ベネフィットステーションの割引額が大きいですね。

 

また、ひらパーGo!Go!チケットも電車でひらかたパークに行かれる方はお得になると思います。

 

少しでもお得に楽しんで、浮いたお金で他のレジャー施設を楽しんでください。

 

スポンサードリンク

お役立ち情報

いまオススメの高還元クレジットカード8選


スポンサードリンク

カテゴリー


アクセスカウンタ

  • 1190758総閲覧数:
  • 2017今日の閲覧数:
  • 2293昨日の閲覧数: