ヒューマックスシネマの割引券とクーポン一覧

この記事は2分で読めます

こんにちは、いだねです。

きょうはヒューマックスシネマについて書いていきます。

 

ヒューマックスシネマは東京、神奈川、千葉にある映画館で、

・池袋HUMAシネマズ

・渋谷HUMAシネマズ

・横須賀HUMAシネマズ

・成田HUMAシネマズ

があります。

 

料金は

一般:1800円

大学生:1500円

高校生:1300円

中学生:1000円

小学生:1000円

小人(3才〜):1000円

シニア(60歳以上):1100円

となっています。

 

なお、3D上映は上記に+300円が必要になります。

 

それでは、これからヒューマックスシネマをお得に楽しめる方法を紹介していきます。

 

スポンサードリンク

 

割引を受ける方法

JAF会員証での割引

JAF会員証による割引はないようです。

 

 

エポスカードで割引

年会費無料のクレジットカード「エポスカード」による割引はないようです。

 

エポスカードの詳しい情報はこちら↓
【エポスカード】永年年会費無料

 

割引サービス

ヒューマックスシネマではさまざまな割引サービスを実施しています。

 

各割引サービスの割引後の価格は

・ファーストデイ(毎月1日):1100円(700円引き)

・レディースデー(毎週水曜・女性のみ):1100円(700円引き)

・夫婦50割引(2名分、夫婦のどちらかが50才以上):2200円(2人で1200円引き)

となります。

 

みんなの優待で割引チケット

みんなの優待は会員制の割引クーポン発行サービスで約130万件の割引を受けることができます。

 

割引額は

一般:1800円 → 1300円(500円引き)

となっています。(2021年3月31日まで)

 

こちらは、みんなの優待のホームページからデジタルチケットを購入します。

 

みんなの優待は月額490円で通常初回1ヶ月無料ですが、2ヶ月無料になる申込サイトを見つけたので、リンクを載せておきますね↓
【みんなの優待】いまなら2ヶ月無料

 

駅探バリューDaysで割引チケット

駅探バリューDaysも、みんなの優待と同様のサービスを受けることができます。

 

割引額もみんなの優待と同じく

一般:1800円 → 1300円(500円引き)

となっています。(2021年3月31日まで)

 

こちらも、デジタルチケットを購入します。

 

駅探バリューDaysの会員になるのも、月額費用がかかります。月額無料のキャンペーンはありませんが、月額330円なので、安いですね。詳しくはこちら↓
【駅探バリューDays】人気レジャー施設が最大75%OFF!

 

ベネフィットステーションで割引チケット

ベネフィットステーションは福利厚生として導入している企業が増えており、導入している会社の社員は、みんなの優待や、駅探バリューDaysと同様のサービスを月額無料で利用することができます。

 

割引内容は、みんなの優待、駅探バリューDaysと同じく

一般:1800円 → 1300円(500円引き)

になります。

 

ベネフィットステーションのホームページより、デジタル割引チケットを購入することができます。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

きょうは、ヒューマックスシネマについて書いてきました。

 

割引額が大きいのは、ファーストデイなどの割引サービスですが、利用できる日が限られています。

 

一方、みんなの優待、駅探バリューDays、ベネフィットステーションならいつでも割引を受けることができます。

 

ぜひ、割引チケットでお得に楽しんでくださいね。

相互リンク

たまには出かけず、おうちで映画を見ませんか。動画情報満載サイト


動画配信情報局

スポンサードリンク

カテゴリー


アクセスカウンタ

  • 2714627総閲覧数:
  • 59今日の閲覧数:
  • 443昨日の閲覧数: